小鹿野ひまわり保育園は地域の働くお母さん達の願いから、1968年に無認可の共同保育所として出発し、1975年に60人定員の認可園となりました。発足当時から「産休明け保育」「長時間保育」「障害児保育」を行ってきました。
  自然に恵まれた環境を生かしながら、自然の中での生活を通じて仲間通しが共感しあえる日々を暮らすことを大切に保育活動を行っています。
 
  1.入所する子どもの最善の利益を優先し、
               働く親が安心して預けられる生活の場を提供する。


  2.子どもの五感の発達と親と親密に連携を
               取りながら、教育と養護を一体的に行う


  3.地域社会と交流を持ち、地域の子育家庭の支援を行う。


  4.職員は子育ての専門職として子どもの
               保育と、親の良きアドバイザーとして指導を行う。

○豊かな感性を持ち、目標に向かってあきらめずに挑戦する子

○自他を認め助け合える子、友達と協力し合える子

○人の話が聞ける子

○自分の意見を述べることができる子

 

 

Copyright(c)2010
ogano-himawarihoikuen.jp
All Right Reserved