ひまわり保育園の給食は、地場産の旬の野菜を中心とした完全給食です。お米は減農薬の五分づき米です。子どもたちには安全な物を食べさせたいと考え、添加物のない物を選んで使用しています。魚は生の物をさばき、圧力鍋を使用し骨まで食べられるように調理しています。 おやつも、ヨモギ団子・つつっこ・紫芋ようかんなど季節感のある物をしっかり手作りしています。また食器類も瀬戸物使用をしています。

地場産の朝どり野菜を多く使い、お米は低農薬米を使った給食です。

   地場産の小麦と取れたてのさつま芋を使った蒸しパンです。旬の素材を生かして作ります。

晴れた日はテーブルを並べて外の空気も一緒に食べます。
スプーンがまだ上手に使えない子は手を使って食べています。自分で食べる事は意欲にもつながります。
 

 

Copyright(c)2010
ogano-himawarihoikuen.jp
All Right Reserved